車の中も「ゾーンディフェンス」 USBで使えるジアグリーン コンフォルト プラス 誕生!

  • HOME
  • ニュース
  • 車の中も「ゾーンディフェンス」 USBで使えるジアグリーン コンフォルト プラス 誕生!

パーソナルなゾーンディフェンスに

非電離型 微酸性水溶液空間噴霧除菌システム

ジアグリーンシステムは、除菌された安全な空間をつくる「ゾーンディフェンス」をコンセプトに開発された製品です。

一般的な噴霧器(約5μm)よりも微小かつ滞空時間の長い1.0μmの非電離型微酸性次亜塩素酸水超微粒子が空間内の隅まで行き渡り、床、壁、天井や空間内の物品などに付着している菌やウイルスにも高い抑制効果を発揮します。

シリーズの中、最もコンパクトなジアグリーン コンフォルト プラスの本体タンク容量は200ml。
USB電源で使用できるポータブルな空間除菌システムで、連続可動時間は10~20時間です。

アルコール消毒とは違い、引火の恐れもなく、アルコールに弱い方にも安心です。

しかも、タブレット式なので、取り扱いが簡単。面倒な濃度調整の必要もありません。
※タブレットは専用の「ジアグリーンタブレット500」(別売)をご使用ください。

ジアグリーンシステムは専門検査機関にてウィルス抑制99.9%の効果を実証済み。

各種エビデンスを獲得しているので、安心してお使いいただけます。

¥ 4,950円(税込み)

ポジドライブ公式ストアで購入
公式ストアなら全国送料無料でお届けします

アルコール消毒剤等が使用できない密閉空間のために

一般的な除菌方法として、アルコールや界面活性剤での清拭、または窓を開けての換気が推奨されていますが、これらの方法が必ずしも適当ではない場合というのもあるものです。

例えばタクシーを始め、運輸関係のお仕事をされている方々。

乗務前の清掃だけでなく、お客様の降車ごとに清拭を行うのは、回を重ねればかなりの負担ですし、アルコールでの消毒では乗務前の呼気測定で「乗務禁止」の値となってしまうこともあり、毎日の除菌に悩まれている法人の方も少なくないと伺っています。

そうしたお声に応えし、ジアグリーン コンフォルト プラスは平均的なタクシーの乗務時間(18時間)を想定した連続可動時間10~20時間を確保。

車の揺れにも耐えるように設計し、ドリンクホルダーに納まるコンパクトなデザインを採用しました

また車内だけでなく洗面所やトイレなど、ウィルス感染が懸念される家庭内のパーソナルスペースの除菌・消臭にもピッタリ。

その上USBからの給電で本体は145gと軽いため、モバイル電源を活用すれば持ち運ぶことも可能です。

身近なスペースだけでなく、リモート不可なご出張先などのゾーンディフェンスにもお役立て頂けます。

タブレット式なので安全、取り扱いも簡単です

 

ジアグリーン コンフォルトでは専用のブレット1錠を付属の600mlシェーカーにタブレットを1錠入れるだけ。

それだけで、有効塩素濃度は117ppm、ph値5.5~6.9の非電離型微酸性水溶液(3回分)を、簡単かつ安全に作ることができます。

※専用の「ジアグリーンタブレット500」(別売)のご使用が前提です。
他社製品やそれ以外のタブレットはお使いにならないでください。

※タブレットは未開封で最大3年間保管することができますが、水に溶かした後は約3週間以内にご使用ください。

¥ 1,925円(税込み)

「タブレット500」を ポジドライブ公式ストアで購入
公式ストアなら全国送料無料でお届けします

非電解型微酸性水溶液って何?

非電解型微酸性水溶液とは安定型の次亜塩素酸水のことです。

非電解型微酸性水溶液とは、安定型の次亜塩素酸水のことです。

一般に、不安定な物質として知られる次亜塩素酸水ですが、ジアグリーンシステムのタブレットは広く使われるジクロロイソシアヌル酸よりもCl(塩素分子)を一つ多く持つ「トリクロロイソシアヌル酸」を主成分としています。

トリクロロイソシアヌル酸を主として得られる次亜塩素酸水溶液は、放出するミスト中の次亜塩素酸水が電離分解しない「非電離型」となり、有効なが安定した形で隅々まで届くのが特長です。

トリクロロイソシアヌル酸

ジクロロイソシアヌル酸

ジアグリーンシステムは安全安心

「除菌」の効果や安全性を謳う製品は、その根拠となるエビデンスを示さなくてはなりません。

私たちがジアグリーンシステムをお勧めするのは、メーカー内はもちろんのこと、複数の第三者研究機関において様々な試験を行い、細菌やウイルス制御効果や、人体に対する安全性について各種のエビデンスを獲得している製品だからです。

販売元の株式会社ジアグリーンが示す各種実験結果

  1. 空間除菌効果の試験結果 試験機関;北里環境センター
  2. ジアグリーンの殺菌効果 試験機関;日本食品分析センター
  3. ジアグリーンの急性経口毒性試験 試験機関;日本食品分析センター
  4. JIAGREEN含有物分析  試験機関;日本食品分析センター
  5. JIAGREENの脱臭効果  試験機関;日本食品分析センター
  6. 雌マウスを用いた皮膚一次刺激性試験  試験・報告;ジアグリーン株式会社
  7. JIAGREEN微生物(細菌等)残渣量試験  試験・報告;ジアグリーン株式会社

※試験は主にジアグリーン プランシェを使用したものになりますが、使用するタブレットの主成分や噴霧する超微粒子の大きさはジアグリーン コンフォルト(本製品)と同じですので、室内の広さなど本製品が想定する使用条件においては、他のシリーズと同様の効果が得られるものと考えております。

次亜塩素酸水は人体に備わる免疫防御システムにおいて精製される物質でもあるため、アルコール類よりもはるかに強い除菌力を持っていながらも、人体に対しては安全なものと考えられています。

最近では北海道大学・帯広畜産大学・信州大学・三重大学他複数の研究機関において、「次亜塩素酸水がcovid-19を不活化する」と結論付ける研究結果を発表しており、今後さらなる研究成果が期待されています。

※研究機関が、適正な濃度における次亜塩素酸水のcovid-19に対する有効性を発表していることは事実です。
しかし、各実験の条件はジアグリーンシステムにおける空間噴霧の使用条件とは異なるため、
ジアグリーンシステムのcovid-19に対する有効性を示すものではありません。
こちらは次亜塩素酸水の可能性として、参考情報としてお示ししているものです。

水溶液には絶対に他のものを混ぜないでください

基本的に、ジアグリーンシステムで使われる次亜塩素酸水(HCIO)は微酸性のもので、台所漂白剤などに使われる強アルカリの次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)とは全く別のものです.

絶対に混ぜたりせず、誤用の無いよう専用のジアグリーンタブレット500をご使用ください。

実物をお確かめの上ご検討ください。

2020年中盤にありました報道により、「次亜塩素酸水の噴霧は呼吸器や肌に有害」というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。
しかし、そうした報道による情報とジアグリーンシステム実際が、かなり乖離しているということは強くお伝えしたい点であります。

「ならば実際はどんなものなんだろう?」と、ご興味をお持ちになった皆様にはぜひ弊社移動ショールームカーでジアグリーン コンフォルト プラスをご体験いただき、それが報道に言われるような物かなのか否かを実際にお確かめいただいた上でご判断ただければ幸いです。

ジアグリーン コンフォルト プラスご体験ご希望のお客様は

本社ポジドライヴ号

call 0120-542-315
(↑腰に-最高と覚えてください。)

受付時間はAM8~PM6まで。

またはメールで
info@posidrive.jp
までお気軽にお問い合わせください。

 

または、

FC店 WORKS20「いい波号」

call 090-3518-1360

受付時間はAM8~PM6まで。

Facebookからもメッセージが送れます。

製品仕様
製品名 コンフォルト
製品型番 JG-CN200
本体重量 145g
外形寸法 約 W74×D74×H162mm
定格電圧 DC5V(USB電源)
消費電力 2W
タンク容量 200ml
噴霧量 強 20ml/ 弱 10ml
有効塩素濃度 117ppm
Ph値 5.5~6.9
付属品 マイクロUSBケーブル
交換用フィルター1本
600mlシェーカーボトル1本

※ジアグリーンは株式会社グリーンウェルが製造し、株式会社ジアグリーンが総販売元として販売する製品で、弊社は株式会社ジアグリーンの正規代理店です。