ジアグリーンタブレット500は使い勝手の良さが自慢です

  • HOME
  • ニュース
  • ジアグリーンタブレット500は使い勝手の良さが自慢です

ジアグリーン タブレット500

ジアグリーンシステムは、非電離型の微酸性水溶液空間噴霧除菌システムで、除菌された安全な空間をつくる「ゾーンディフェンス」をコンセプトとして開発された製品です。

液体のボトルタイプとは違い、場所を取らずに長期保管が可能なのが特長。
(未開封で最大3年間・水溶液としては約3週間)
しかも、比較的リーズナブルなのもタブレット式の魅力です。

¥ 1,925円(税込み)

ポジドライブ公式ストアで購入
公式ストアなら全国送料無料でお届けします

※本品は下記の製品専用の製品です。

  • ジアグリーン シュッシュ
  • ジアグリーン コフレ
  • ジアグリーン コンフォルト

※ジアグリーン プランシェには本品ではなく、ジアグリーンタブレット5000をご利用ください。

面倒な濃度調整が不要です

タブレット式なので、面倒な濃度調整の必要がなく、水道水で満たされたそれぞれの機器のタンク(コンフォルトでは専用シェーカー)に、ポンと1錠いれるだけと、取り扱いはとてもシンプル。

ph5.5~6.9の非電離型微酸性水溶液になるよう設計されており、一般的な噴霧器(平均約5μm)よりも微小かつ滞空時間の長い1.0μmの非電離型微酸性次亜塩素酸水超微粒子となって空間内の隅まで行き渡り、床、壁、天井や空間内の物品などに付着している菌やウイルスにも高い抑制効果を発揮します。

また、水溶液なので引火の恐れもなく、アルコールアレルギーの方にも安心してお使いいただける製品です。

公的検査機関によるエビデンスを獲得

ジアグリーンシステムは専門検査機関による検証試験を受け、カビ・細菌・ウィルスの抑制について効果を実証する、各種エビデンスを獲得しています。

※タブレットの検証結果についての表記
日本食品分析センター 平成28年4月8日
「枯草菌・大腸菌・黄色ブドウ菌・クロコウジカビ」検出せず。
「微生物に対する殺菌効果試験」「急性経口毒性試験」に安全性を確認。
「含有物分析 鉛・カドミウム・ヒ素・総水銀」検出せず。

ジアグリーンシステムは安全安心

「除菌」の効果や安全性を謳う製品は、その根拠となるエビデンスを示さなくてはなりません。

私たちがジアグリーンシステムをお勧めするのは、メーカー内はもちろんのこと、複数の第三者研究機関において様々な試験を行い、細菌やウイルス制御効果や、人体に対する安全性について各種のエビデンスを獲得している製品だからです。

販売元の株式会社ジアグリーンが示す各種実験結果

  1. 空間除菌効果の試験結果 試験機関;北里環境センター
  2. ジアグリーンの殺菌効果 試験機関;日本食品分析センター
  3. ジアグリーンの急性経口毒性試験 試験機関;日本食品分析センター
  4. JIAGREEN含有物分析  試験機関;日本食品分析センター
  5. JIAGREENの脱臭効果  試験機関;日本食品分析センター
  6. 雌マウスを用いた皮膚一次刺激性試験  試験・報告;ジアグリーン株式会社
  7. JIAGREEN微生物(細菌等)残渣量試験  試験・報告;ジアグリーン株式会社

※試験は主にジアグリーン プランシェを使用したものになりますが、使用するタブレットの主成分や噴霧する超微粒子の大きさはジアグリーン コンフォルト(本製品)と同じものであるため、本製品においてもシリーズとして同様の効果が得られるものと考えます。

非電解型微酸性水溶液って何?

非電解型微酸性水溶液とは安定型の次亜塩素酸水のことです。

基本的に、ジアグリーンシステムで使われる次亜塩素酸水(HCIO)は微酸性のもので、台所漂白剤などに使われる強アルカリの次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)とは全く別のものですので、混合など誤用の無いようにご注意ください。

次亜塩素酸水は人体に備わる免疫防御システムにおいて精製される物質でもあるため、アルコール類よりもはるかに強い除菌力を持っていながらも、人体に対しては安全なものと考えられています。

最近では北海道大学・帯広畜産大学・信州大学・三重大学他複数の研究機関において、「次亜塩素酸水がcovid-19を不活化する」と結論付ける研究結果を発表しており、今後さらなる研究成果が期待されています。

※研究機関がcovid-19に対する有効性を発表していることは事実です。
しかし、各実験の条件はジアグリーンシステムにおける空間噴霧の使用条件とは異なるため、
ジアグリーンシステムのcovid-19に対する有効性を示すものではありませんが、次亜塩素酸水の可能性としての参考情報としてお示ししています。

タブレットの主成分はトリクロロイソシアヌル酸です。

一般に、不安定な物質として知られる次亜塩素酸水ですが、トリクロロイソシアヌル酸は、広く使われるジクロロイソシアヌル酸よりもCl(塩素分子)が一つ多いため、放出する次亜塩素酸水ミスト中の有効な成分が電離せず安定しているのが特長です

トリクロロイソシアヌル酸

ジクロロイソシアヌル酸

製品仕様
製品名 ジアグリーンタブレット500
製品型番 JG-TB500
内容量 約0.5g(1錠当たり)
次亜塩素酸生成成分 トリクロロイソシアヌル酸(+無機添加物)
使用方法 各機器の取扱説明書の内容に準拠してご使用ください。

※タブレットは未開封で最大3年間保管することができますが、水に溶かした後は約3週間以内にご使用ください。

【タブレット別推奨塩基濃度(1錠あたり)】 
タブレット500 ジアグリーンシステム
(ml) 濃度(ppm) 専用噴霧器
350 200 ジアグリーン シュッシュがこれに相当
400 175
450 156
500 140
600 117 ジアグリーン コンフォルトのシェーカーがこれに相当。
(1シェーカーで3回分の非電解微酸性水が得られます。)
700 100
800 88
900 78
1000 70
1200 59 ジアグリーン コフレはこれに相当
1228 57

・既定の水量以外で使用する場合は、有効塩素濃度が57ppm~200ppmの範囲でご使用ください(上図参照)。
・溶解後は、直射日光を避けて常温(5℃~35℃)、常湿(相対湿度45%~85%)で保存してください。
* ジアグリーンタブレットで溶解した水溶液は、ジアグリーン噴霧器以外では使用しないでください。
* 安全にご使用いただくために、製品をご利用の際は製品仕様書の使用法、注意事項をお読みください。

※ジアグリーンは株式会社グリーンウェルが製造し、株式会社ジアグリーンが総販売元として販売する製品で、弊社は株式会社ジアグリーンの正規代理店です。

実際の製品でジアグリーン システムをご体験いただけます

ご体験ご希望のお客様は

本社ポジドライヴ号

call 0120-542-315

(腰に最高と覚えてください)

受付時間はAM8~PM6まで。

またはメールで
info@posidrive.jp
までお気軽にお問い合わせください。

または、

FC店 WORKS20「いい波号」

call 090-3518-1360

受付時間はAM8~PM6まで。

Facebookからもメッセージが送れます。