「正反発」でアウトドアにより深い眠りを

ツーリングや車中泊、アウトドアの夜を仮眠程度で我慢していませんか?
マインスペースは中材には寝具として世界的に評判のあるボディドクターを
携帯性に優れた形にした「モバイル寝具マットレス」。防災用品としても最適です。

  • HOME
  • マインスペース

「モバイル寝具」という新発想

アウトドア寝具マットレス

マインスペースの中材は正反発の寝具用Bodydoctor。アウトドアにありがちなマット下の不快なゴツゴツが気にならず、身体の形をしっかりと受け止めながら支え上げてくれるので翌朝のお目覚めもバッチリ。これまでにない翌日の快活さをお手伝いします。
また、75リットルの大容量キャリーバック付きなので細々した用品の収納にも便利。災害時の非常持ち出しにもおすすめです。

29,700円(税込)

ポジドライブ公式ストアで購入公式ストアなら全国送料無料でお届けします

「マインスペース」
その名に込めた思いとは

「マインスペース」開発のきっかけをくださった千葉・大多喜町のバイカーズカフェ「Club BIGONE」オーナーの道家直巳さんにお話を伺いました。

詳細

マインスペース

そもそも29,700円(税込)って高くない?

確かに、「アウトドア用のマットは安さが一番」と考えるなら、安いものは他にたくさんあります。でも、アウトドアだからといって、大切な眠りを「間に合わせ」にするわけにはいきませんよね。むしろ、野外で非日常を愉しんでいる最中は、ついつい体の疲れを忘れがち。このマインスペースは「間に合わせのマット」ではなく、ありそうでなかった「モバイル寝具」。これまでのアウトドアマットのイメージを忘れていただき、「持ち運べるベッド」だと思っていただければ、その違いをイメージしやすいでしょう。

こんなご経験はありませんか?

これまでアウトドアマットをお使いになっておられる中で、キャンプや車中泊をされる方なら少なからずこんなご経験になることではないでしょうか?

  • 材質が硬過ぎて、まるで板の間に寝ているような感覚
  • 逆に身体の凹凸にフィットしてはくれるけれども、体重に負けてまるでマットにめり込んだような不快な寝心地
  • あるいはゴツゴツした路面の形が身体に伝わって深い眠りを得られないばかりか、翌朝身体が痛くて活動に支障が出た。

これらの悩みを解決し、アウトドアの夜をとりあえずの「仮眠」から安らぎの「快眠」にしていくのがマインスペースの基本コンセプトです。

アウトドアでも「理想の眠り」、
その秘密は「正反発」のBodydoctor

マインスペースの特長

中材に寝具シリーズと同じ「Bodydoctor」を使用していることです。 人体の表面硬度に近い弾力性で柔らかすぎず、硬すぎず理想的な反発力で睡眠中の動きを補助します。

Bodydoctorのラテックスフォームとは?

ここはアジアの森の中、「ヘビアブラジェリエンス」という最高品種のゴムの樹からわずかにしか採ることができないナチュラルラテックスを丁寧に集め、それを発泡させながら形成したものがBodydoctorになります。 一般的に、天然100%ラテックスを均一な品質で形成するのは難しいとされていますが、Bodydoctorは独自の技術によって一切の混ぜ物を使用することなくその課題をクリアした、プレミアムマットレスのための素材です。

正反発

ラテックスフォームの「正反発」とは?

Bodydoctorのラテックスフォームの特長は「正反発」という作用にあります。正反発とは重さと同じ比率だけ沈み、圧力と同等の力で内側から反発すること。写真のように重さを加えると、内側から同じ力で押し返すので、異なる錘を載せた場合でも中心が一直線に揃います。

これは、体重による圧力を均等に分散し、体の部位によって異なる圧力を均等に往なしてくれることを意味しています。

マットレス効果

ボディーラインになじみ、しっかりと支え上げる

このボールを人体に置き換えると、正反発効果によって、身体の形になじみながら体圧が分散され、同時に下から体重と同じ力で支え上げる効果が働くので、身体のSラインに沿うように馴染み、背骨をまっすぐに保っているのがこの写真からもお分かりいただけると思います。

浮遊感のある不思議な寝心地

浮遊感のある不思議な寝心地

実際に寝ていただきますと、まるで宙に浮いているかのような、ふわっとした浮遊感に驚かれるでしょう。加えて、適度な反発力が寝返りを補助するので、Bodydoctorマットレスご愛用中のお客様からは「血行が良くなって、起床時の首・肩・腰の痛みが改善した」「目覚めた後の身体の軽さに驚いた」など、歓喜のお声をたくさん頂戴しております。

医療や福祉の分野でも認められている「理想の眠り」。これをアウトドアに持ち出せるようにしたのが、モバイル寝具がマインスペースなのです。

Bodydoctorのもう一つの魅力。
それは殺菌力と安全性です。

  • Bodydoctor Bodydoctor
  • 一般的なウレタン 一般的なウレタン

Bodydoctorの殺菌力

ご覧のように(財)日本紡績検査協会によるテストでも、一般性細菌の大腸菌、黄色ブドウ球菌、連鎖球菌や雑菌などを18~24時間以内に天然殺菌することが実証されています。加えてマインスペースの場合、生地に撥水性があるので汗が染み込んでしまう心配もなく、天日干しの必要もありません。このように、素材自体に抗菌作用があるため、清潔に使えてメンテナンスが簡単なのも、寝具と同じBodydoctorを使用したマインスペースの特長です。

コンパクトなマインスペース
マインスペース専用トートバック

バイクツーリングや車中泊を想定したコンパクトな設計

マインスペースの大きさは、1,800㎜×600㎜で、厚みはバイク座シートと同じ25㎜。付属のロールバンドで固定すればバイクにも搭載できる大きさになります。

また、75リットルの容量を持つ専用トートバックが付属しますので、お土産が増えた時や壊れ易いものの収納にも便利。 しっかり眠ることができるので、次の日の移動に疲れが残りにくく、より安全で快適なツーリングをお楽しみいただけるでしょう。

車中泊

マインスペースは車中泊はもちろんトラックの休憩スペースぴったり。

厚さ25㎜と薄めで柔らかいマインスペースですが、Bodydoctorの正反発がシートの凹凸などの不快な感覚が絶妙にやわらげてくれるので、敷いたその場はLuxuryなソファーに早変わり。スッキリとしたお目覚めで、安全で快適な移動を支えます。

ヘタリ保証 3年付き

ボディドクターでは、ドイツ公立検査テスト機関LGAにて耐久試験を実施。ローリングマシンによる10万回のテストの結果、厚さ・硬さ・弾力性において世界最高得点を獲得し、ほとんど変化が無いことが認められています。それ故、耐久性には絶対の自信を持っておりますが、万一3年以内に芯材のラテックスフォームが10mm以上へたることがありましたら、新品と交換をさせていただく「3年間製品保証」をお付けしています。

製品仕様

■マインスペース

品番 PD08MNSG
JAN 4589852040397
カラー ライトグリーン
本体寸法 L1,800 × W600 × D25mm
芯材材質 ラテックスフォーム
表皮材質 (表)ナイロン100%(裏)トリコットナイロン100%
本体耐水性 11,000㎜レベル  ※トートバッグ表皮は簡易防水です。
本体透湿度 8,500g/㎡/24hレベル
付属バッグ寸法 H500 × W600 × D250mm (容量75ℓ)
生産国 日本

Bodydoctor/ボディドクター、正反発は、グローバル産業株式会社の登録商標です。

この他のBodydoctor製品のご案内

  • バイク座シート
    バイク用

    柔らかいのにコシがありしっかりとお尻を支えて、快適なツーリングをサポートします。

  • 自動車用
    自動車用

    ラテックスフォームが体の重みを分散し、長時間のドライブをサポートします。

  • マットレス
    寝具

    人の眠りの質を研究・追及した、柔らかすぎず硬すぎない、自然な睡眠姿勢を導くマットレス。